JA宮崎信連とは、「宮崎県信用農業協同組合連合会」(以下、「当会」といいます。)の愛称です。

当会は、宮崎県内の農業協同組合(JA)を主な会員とする都道府県段階の農業専門金融機関であるとともに、県内のJAと一体的な事業に取り組むJAバンク宮崎の一員として、地域経済・社会の持続的発展を金融面から支援する地域金融機関としても、事業を展開しています。


■組織概要

当会の概要

(平成29年7月1日現在)

名 称 宮崎県信用農業協同組合連合会
根拠法 農業協同組合法
設立日 昭和23年8月14日
所在地(本所) 〒880-8686
宮崎市霧島1丁目1番地1(JAビル内)
代表理事理事長 迫 義文
出資金 22,135百万円
総資産 687,676百万円
自己資本比率 22.62%
事業内容 農林金融業
店舗数 1店舗(本所)
会員数 正会員:20会員
准会員:23会員
職員数 117人

  

機構図

(平成27年7月1日現在)

  

経営理念・経営方針

   当会は農家組合員の皆さまの経済的・社会的地位の向上を目指し、JAとの強い絆とネットワークを形成することによりJA信用事業機能の強化の支援を行うとともに、地域社会の一員として地域経済の持続的発展に努めております。    
   また、金融機能の提供にとどまらず、環境、文化、教育といった面も視野に入れ、広く地域社会の活性化に積極的に取り組んでおります。
   その中で当会は、JA組合員等利用者基盤の維持・拡充を図っていくために、JAバンクとしての健全性確保の責務を果たしたうえで、JAバンクの一体的な事業運営とJAバンク全体の安全性・効率性の確保に努めるため、平成28年度から30年度の中期経営計画を策定し、下記の基本方針のもとで、組合員や地域の皆さまに信頼される経営、かつ利用者主導のサービス提供を目指した業務運営を行っております。


  1. 組合員等利用者の満足度向上に向けた信頼されるJAバンクの構築
  2. 経営体質の強化・安定による収益確保と会員への還元機能強化

 

所在地マップ

金融機関コード・支店コード

3045-001

携帯&スマホ